信州りんご3兄弟の次男「シナノスイート」の収穫

更新日:

10月も半ばを過ぎシナノスイートの収穫が始まってます。
今年は雨が多くお日さまが出る日が少ないので色づきが遅いような感じです。

 

シナノスイートとは

 

信州りんご三兄弟の次男坊。
つがるとふじの間、10月中旬ごろに収穫時期を迎える長野県で誕生した甘~いりんごです。

ちなみに信州りんご三兄弟は、長野県生まれのオリジナル3品種のことです。
長男:秋映
次男:シナノスイート
三男:シナノゴールド

 

IMG_5205_信州りんご3兄弟の次男「シナノスイート」の収穫

品種

晩成種の「ふじ」と早生種の「つがる」を交配した中世種の品種で、長野県果樹試験場にて育成された長野県生まれのりんごです。
当初の名前は、公募により「あじぴか」でしたが、同じ名前のみかんで商標登録されていたために「シナノスイート」に変更されたとのこと。

特徴

名前の通りとっても甘く、酸味が少なめで果汁が多いのが特徴です。
酸味が少ないので食感も硬すぎず柔らかすぎないので誰にでも好まれる味わいです。
表皮がきれいに赤く染まり、見た目も良いですね。

 

j_171020-53_信州りんご3兄弟の次男「シナノスイート」の収穫

濃い赤色に色づいて美味しそうですね。

 

j_171020-56_信州りんご3兄弟の次男「シナノスイート」の収穫りんごを傷つけないように注意しながら収穫します。
少しですが、鳥に食べられてしまうりんごもあります。よくわかっているようで、おいしそうなりんごをしっかり選んでるみたい。

 

所感

実りの秋、つがるに次いでシナノスイートの収穫です。農家さんにとっては、収穫、出荷などで忙しいですが、1年間大事に育ててきたりんごが無事に収穫ができてホッとできる時期でもありますね。出荷できて初めて収入となるんですから。まだこれからメインのふじがあるので安心してはいられないですけどね。

インターネットからお買い物できます!

「もったいない」から始まった山ノ内町を知ってもらうためのリンゴ販売店です。小玉、キズものがメインとなりますのでご了承ください。

-農園, りんご
-

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.