りんご販売

2018/12/8

ギフト用サンふじ1kg箱の販売をはじめました。

ご要望がありましたギフト用サンふじの販売をはじめます。 内容は、長野県山ノ内町産サンふじ1kg(3~4個)で、装飾したコンパクトな箱詰めになります。 おまけもお付けいたします。何が付くかはお楽しみに!

2018/12/8

サンふじ プレゼントにいかがでしょうか。

好評をいただいているサンふじ 家庭用3kg箱、5kg箱に、新たにプレゼント用の少量箱を追加しました。 少しだけ食べたい、ちょっとしたプレゼントにというご要望がありましたので、3~4個入り1kg程度で、装飾したコンパクトな箱詰めタイプです。おまけも付けます。 写真の紅葉した葉は、りんごの葉っぱです。 今年は、日照不足によるものか、早くに雪や霜が降りた影響なのか、あまり葉の紅葉が良くなかったですね。 サンふじ 家庭用3kg箱 サンふじ 家庭用5kg箱 ネット用は、サンふじ 家庭用3kg、5kg箱、ギフト用1k ...

no image

2018/12/8

サンふじ販売開始いたします

お待たせいたしました。 サンふじの販売を11月23日より開始いたします。 3kg箱、5kg箱をご用意いたしました。 美味しいりんごを産地直送にてお届けいたします。 サンふじ 家庭用3kg箱 サンふじ 家庭用5kg箱

2018/12/8

商品のりんごを入れる木箱を作成

直売所で販売するりんごを入れるのにコンテナでもいいのですが、木製のものがいいなぁと思い、簡単な木箱を作ることにしました。 枠を作って底板を取り付けるだけの簡単なものです。 枠部分が完成。 底板を取り付け完成。 とりあえず4式。 商品を並べる台や箱は完成です。 来週末からりんご販売を開始する予定。細かい所は販売しながら行い、改善していけばいいかな。  

2018/12/10

りんご直売所のレイアウト

直売所のレイアウトをどうするのか悩んでいたのですが、嫁のアドバイスをもらいメインとなるりんご陳列台を設置。 お客さんが入ってきたときに、見やすく手に取りやすい形で、センス良く置ければいいのだ。自分がやるとたいがい角からピシッとみたいになってしまいセンスのかけらもない。。。 りんご木箱を台にし、その上に木製パレットを乗せて商品陳列台とする。 このパレットは、自宅でベッドとして使用していたものを流用。 入口を入ってすぐの中央に設置です。 高さを変えた陳列台として、センターにりんご木箱を設置。 りんご木箱は、棚 ...

2018/12/8

黒板を自作してみた

直売所内部の仕切り壁の一部を黒板にしてみました。 絵を描いたり、商品案内などにも使えて便利なのと、何となくオシャレにも見えるんじゃないかと。 塗るだけで簡単に黒板に 小さなものなら買う方がよいかもしれませんが、壁一面を黒板にする場合などは、自分で作ってしまおう。壁にペンキを塗る要領で、簡単に黒板が作れる塗料があるんです。しかも色も豊富にあり、定番の黒から青やオレンジなど20色もありました。 今回使用したのは、 Imagine Chalk Board Paint(イマジン チョークボードペイント) というも ...

2018/12/8

りんご直売所周辺の片づけ

先日草刈りをした直売所の周辺ですが、放置されていた丸太や枝などが大量に出てきたので、今日はその片づけを行いました。 伐採した木の残骸らしい。 (-ω-;)ウーン どうしよう。燃やしてしまいたいけどそうはいかないので、とりあえず邪魔にならないところにまとめることに。 写真右奥の草を刈って、そこにまとめていく。   鉄パイプなども何本か出てきました。。。   まとめた丸太や枝、パレットの残骸など、かなりの量です。   所感 結構な重労働でしたが、多少なりとも片付いた。丸太を置いた ...

2018/12/10

りんご直売所の壁板張り

りんご直売所にする倉庫小屋の内側の壁が、トタンがむき出し状態なので、ちょと見た目が汚らしいし寒々しい。 ということで、板を張ることにしました。材料は家にある木材屋さんからいただいたものと足りない分は買うことに。 この壁や仕切りに板を張っていく。 とりあえず一面貼り終えた。板の幅とか均一じゃなけど気にしない。 入口付近の一角が終了。なかなかいい感じです。 反対側の壁も同様に。 こちらもなんとか終了。 手持ちの板が終了したので、ベニヤ板を買ってきました。 ホームセンターにちょうどいい木目のベニヤ板があったので ...

2018/12/10

りんご直売所周辺の草刈り

りんご直売所周辺の草が生え放題でもさもさです。草を何年も刈ってないらしく荒れ放題です。 今日は草刈りをしてキレイにすることにしました。   草が伸び放題!そうそう、この北信地方では草などが成長し、もさもさの状態のことを「ほける」と言います。 刈り払い機(通称ビーバー)を使って刈っていきます。   なんでビーバーと呼ぶんだろう(?_?) 気になったのでちょっと調べてみました。 山田機械工業が制作した元祖仮払い機の商標が「ビーバー」という名前だったからということらしい。ちょと昔の話ですが、 ...

2018/12/8

りんご直売所の準備

直売所にする倉庫小屋の周りには、建物を解体したときの廃材らしきものなどが山積みとなっている。 車を停めれるスペース確保のために片づけてキレイにします。言うのは簡単なんだけど、いざ片づけるとなるとかなり重労働。 どんだけの期間放置されていたのか分からないが、土が被ってるし、アリやら色んな虫がいっぱい出てくるし、かなりきつかった。 小屋の真ん前に山積みされた建築廃材。しかも山が2つも。   色んな虫が出てくるので、ビビりながら板やパネルを剥がしていく。   やっと半分を撤去。   ...

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.