りんご販売のきっかけ

20150927-DSC01781-1-1024x768_りんご販売のきっかけ

志賀高原に通うようになって、約2年前にここ山ノ内町に移住をしてきました。通っていたころは、全く知らなかったのですが、果樹の栽培が盛んで、なかでもりんご生産が特に多く特産物なんです。観光者には意外に知られていないことだと思う。
国道沿いに道の駅があり季節ごとの果物や野菜などの直売所が併設されてはいますが、スキー客が帰るころにはすでに閉まっている。なんかもったいない、スキー場、紅葉、スノーモンキーなど、志賀高原を訪れた人に美味しいりんごを食べて知ってもらおうと思ったのが販売のきっかけです。
移住してからりんご農園で働かせてもらっています。りんごを作るのって思っていた以上に大変な作業で、かなりの手間をかけて作っている。でも中には枝擦れや変形、小玉、つる割れといった贈答には不向きなものもあり、それらを家庭用として安く販売していこうと計画。幸い志賀高原へアクセスする国道沿いに借りれる小屋が見つかったので、そこを利用して直売所として夜まで営業します。またネットでの販売も致します。

更新日:

執筆者:apopo

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.