りんご直売所周辺の草刈り

更新日:

りんご直売所周辺の草が生え放題でもさもさです。草を何年も刈ってないらしく荒れ放題です。
今日は草刈りをしてキレイにすることにしました。

 

jiji170927-8_りんご直売所周辺の草刈り

草が伸び放題!そうそう、この北信地方では草などが成長し、もさもさの状態のことを「ほける」と言います。
刈り払い機(通称ビーバー)を使って刈っていきます。

 

j_171031-2_りんご直売所周辺の草刈り

なんでビーバーと呼ぶんだろう(?_?)
気になったのでちょっと調べてみました。
山田機械工業が制作した元祖仮払い機の商標が「ビーバー」という名前だったからということらしい。ちょと昔の話ですが、コピーのことをゼロックスというのと似てる!

 

 

s_201709-24_りんご直売所周辺の草刈り j_201709-17_りんご直売所周辺の草刈り j_201709-24_りんご直売所周辺の草刈り

道路側の土手と小屋の前、横の草刈り完了。

 

j_171001-3_りんご直売所周辺の草刈り

しかしながら、草刈りをしたら思っていた以上にゴミというか丸太や枝などが大量に散乱している。。。
汚らしいし今後も草刈りなどの管理をするうえでも邪魔となるので、後日片づけることに。

 

所感

畑の草刈りも大変です。乗用タイプの草刈り機が走れないところや樹の周辺は、仮払い機を使用します。特に傾斜地などの畑は、土手があるので、きつい体勢での作業となります。
草はすぐに成長して厄介ですね。全く生やしたくないところは除草剤をまくのがいいかもしれませんが、土手などは草がないと崩れてしまうので定期的に草刈りしないとダメみたい。

インターネットからお買い物できます!

「もったいない」から始まった山ノ内町を知ってもらうためのリンゴ販売店です。小玉、キズものがメインとなりますのでご了承ください。

-直売所
-

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.