ぶどうの冬支度 防寒対策のワラ巻き

更新日:

だいぶ朝晩の冷え込みが辛くなってきました。毎朝霜が降りて真っ白だし。
本格的な冬の到来の前に、収穫がすべて終わったぶどう畑で寒さ対策の作業を行いました。りんごの「ふじ」の収穫が来週にも始まるので、この時期にやらないと手が回らなくなるんですね。

 

ワラ巻き

寒さからぶどうの樹を守ってあげるために幹にワラを巻いてあげる。
ワラを巻くことで、樹の昇温防止効果と防寒効果があるとのこと。
この作業はモモの若樹にも行う。ぶどうとかモモは寒さに弱いんですね。

j_171106-4_ぶどうの冬支度 防寒対策のワラ巻き

根本側から先に巻いて、さらに上部にもう一段巻く。

 

j_171106-5_ぶどうの冬支度 防寒対策のワラ巻き

 

所感

ワラをひもで縛るのですが、1日中やっていたら指の皮がむけてしまった。情けない。。。
ワラの確保や巻く手間など大変ですが、現状では一番良いとされている方法のようです。ワラの入手が困難な場合は、水道の凍結防止に使用するような発泡材を使用する場合もあります。
もう少し楽な方法があると良いんですけどね。

インターネットからお買い物できます!

「もったいない」から始まった山ノ内町を知ってもらうためのリンゴ販売店です。小玉、キズものがメインとなりますのでご了承ください。

-農園, ぶどう

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.