ぶどう

2018/12/10

種なしぶどう「ジベレリン処理」

ぶどうを選ぶときに種なしと種ありがあったらどちらを選びますか? 自分は間違いなく種なしの方、種がないだけでものすごい食べやすい。 今日は、この種なしぶどうを作るための作業を簡単に紹介します。 種なしぶどうって 通常、ぶどうの果実は、めしべに花粉がついて受粉し、房の中に種子ができます。受粉しなくても房に植物ホルモンのジベレリン液を付着することで、実を作ることができるという技術開発がされ、人為的に種なしぶどうが作られます。 ジベレリン処理 ぶどうを種なしにするためには、ジベレリン処理というものを行います。この ...

2018/12/10

皮ごと食べられるぶどう「シャインマスカット」

大人気のぶどう「シャインマスカット」の収穫が最盛期を迎えています。 黄緑色で大粒の白ぶどうで、皮ごと食べられます。サクッとした歯ごたえのある食感で、とても甘く、さわやかなマスカットの香りのするぶどうです。 農園で初めて食べたときは、「うわっうまい」さわやかな香りと甘さに感動しました。 シャインマスカットとは 昭和63年(1998年)に農林水産省果樹試験場の安芸津支場(現・独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所 ぶどう・カキ研究拠点)にて、「ぶどう安芸津21号」と「白南」を交配して育成させた品 ...

2018/12/10

ぶどうの袋かけと傘かけ

ぶどうの王様、巨峰の収穫が最盛期です。 巨峰は、甘くて美味しく、粒が大きく見た目もいいですね~。 自分は、巨峰よりもサッパリした甘味で、皮ごと食べられるシャインマスカットの方が好きですが。。。 収穫は、色づきの良いものから順に収穫していきます。鮮度を保つため、なるべく軸を長く残して収穫します。 収穫後も軸にある水分が供給され鮮度保持される。 巨峰の収穫の時は袋を外しますが、育てているときには袋をかけてます。 ぶどうの袋かけ ぶどうは袋をかけて育てます。袋をかける理由がちゃんとあるんですよ。 1.害虫や鳥獣 ...

2018/12/10

ぶどうの冬支度 防寒対策のワラ巻き

だいぶ朝晩の冷え込みが辛くなってきました。毎朝霜が降りて真っ白だし。 本格的な冬の到来の前に、収穫がすべて終わったぶどう畑で寒さ対策の作業を行いました。りんごの「ふじ」の収穫が来週にも始まるので、この時期にやらないと手が回らなくなるんですね。   ワラ巻き 寒さからぶどうの樹を守ってあげるために幹にワラを巻いてあげる。 ワラを巻くことで、樹の昇温防止効果と防寒効果があるとのこと。 この作業はモモの若樹にも行う。ぶどうとかモモは寒さに弱いんですね。 根本側から先に巻いて、さらに上部にもう一段巻く。 ...

2018/12/8

ぶどうの芽傷入れ

だいぶ暖かい日も増えてきました。北信地方もようやく春の訪れといったところ。 今日はぶどうの芽傷入れ作業というものを行いました。 どんな作業かというとぶどうの芽の5mm程度先に傷を入れるんです。専用の芽傷入れハサミがあり簡単に傷を入れることができます。 ぶどうは頂芽優勢というのが強く先端から2~3芽しか萌芽しないため、人為的に傷を入れることによって、萌芽を促進させ萌芽時期を均一にさせる狙いがあるようです。 白黒のペンチのようなものが、芽傷入れ専用のハサミです。芽の先端側に傷を入れる。手前ではなく先側です。 ...

Copyright© apopo , 2019 All Rights Reserved.